2021.11.16

Information

【追加開催決定】介護の生理学入門勉強会 (厚生労働省補助事業「介護のしごと魅力発信等事業」)

【追加開催決定】介護の生理学入門勉強会 (厚生労働省補助事業「介護のしごと魅力発信等事業」)

3日間で1369人が参加し、満足度92.5%で反響が大きかったことを受け、12月に追加開催する運びとなりました。
アンケート結果で特に注目すべきは「介護の仕事は面白いですか?」への回答。
65.1%が「元々面白いと思ってたけど、より面白いと感じた」と回答し、27.1%が「元々面白いと感じていなかったけど、今回面白いと感じた」と回答してくださいました。
後者については、特に学生の方がそのように回答してくださっている方が多かったです。

 

追加日程
12/21(火)13:30-16:30

 

参加費
厚生労働省補助事業のため参加費無料です。

 

お申し込みフォーム

 

介護の生理学入門勉強会とは

介護は、利用者一人ひとりと向き合い、個人に適したケアを行うことが重要です。そのため介護現場では、利用者の個別性に合わせたケアについての議論が重視されています。
一方で、人間を生理学的に見ると、人体の構造と機能は人によらずに共通していますが、この側面からケアについての議論がなされることは少ない状況です。
生理学の視点から良い介護方法の一般論を導き出すことで、個別性に合わせたケアの創意工夫とアイデアの幅が更に広がり、介護のしごとの魅力が向上すると私たちは考えています。
「介護を生理学の視点で捉える」とはどういうことなのかその考え方についての入門勉強会です。